スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬式について思うこと


今日の朝、1月7日に亡くなられた、俳優・二谷英明さんの葬儀・告別式の
模様をテレビで見ました。

二谷英明さんを東京のお父さん、と言って慕っておられた長渕剛さんが、
弔辞を読み上げられる場面 が流れていました。


私の中での勝手な印象ですが、二谷英明さんと聞くと「ロマンスグレー」
という言葉が頭に浮かび、 まさに「大人のダンディーな男」というイメージがありました。

奥様は『家政婦のミタ』に出演されていた女優の白川由美さんで、御令嬢は、
私が最も好きな小説である 『青が散る』(宮本輝さん)の実写版に出演されていた、
元女優の二谷友里恵さんです(家庭教師のトラ イの社長)


慎んで御冥福をお祈りいたします。



今回テレビで拝見した長渕剛さんの弔辞は、大変心がこもったものでした。


「自分が駆け出しで誰も評価してくれなかった時期に、応援し励ましてくれた
恩人に対する気持ちは 何物にも代え難い」という長渕剛さんの想いを強く感じました。


少し前の話になりますが、赤塚不二夫さんに対するタモリさんの弔辞、そして
立川談志さんに対する ビートたけしさんのコメントからも同様の想いを感じました。 


『葬式は悲しみの場ではなく、亡くなられた方に対して今までの感謝の気持ちを伝える場』 
この言葉を改めて思い出しました。



スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。