スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53期王位戦挑戦者決定リーグ白組 ▲藤井九段-△丸山九段




1月26日に行われた、第53期王位戦挑戦者決定リーグ白組の

▲藤井九段-△丸山九段戦。


藤井九段の角交換振り飛車でスタートした本局は 

序盤が印象に残った将棋でした。


第53期王位戦リーグ白組 藤井-丸山 1


第53期王位戦リーグ白組 藤井-丸山 2 第53期王位戦リーグ白組 藤井-丸山 3



▲1五歩を突き越しての▲3八玉、珍しい▲7九金の形、角を手放す▲9六角


藤井九段の主張を自分なりに考えてみました。


①角道を開けたまま&▲1五歩の突き越し → 穴熊の牽制&後手が穴熊に組めなければ、持久戦になった際に▲1五歩の突き越しが生きてくる

②▲1五歩に対応して、後手も主張点を見出すために8筋の歩交換

③後手陣は壁銀&金銀が立ち遅れていると判断して、先手は8筋の歩交換を咎めに行く


先手の指し手の必然性を見出すために①~③で考えてみましたが・・・ 難しいです。


藤井九段の独創的な指し回しですが、先手番でも、ここまで頑張らなければいけないのか?というのも正直思いました。


本譜は途中で千日手模様になりました(丸山九段が打開)

先手がどこかで失敗している、ということなのでしょうか? 難しいです。



対局は127手で藤井九段が勝利を収められました。



スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。