スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第70期A級順位戦ラス前一斉対局



今日も大阪市内は寒く、風も非常に強いです。

気候のタイプを決める、というのは、ある程度のスパンと多角的な分析が必要かと思いますが

最近のニュースで日本海側の大雪などを見ていると「地球温暖化」というよりは、

何かで読んだ「地球全体としては寒冷期に入っている」という方がピッタリきます。



現在、第70期A級順位戦ラス前一斉対局(全5局)が行われています。

今日の結果によっては、挑戦者(羽生二冠)/降級者(丸山九段、久保二冠)が

決定してしまう可能性があります。



将棋連盟モバイルの解説を読んでいると『飲み物を買いに自動販売機に向かった羽生二冠が、

ファンに「買うたげよか?」と声をかけられる一幕があったそうだ』という記載がありました。


ということは・・・谷川九段と羽生二冠の一戦は、関西将棋会館(大阪・福島)で行われているようです。

(谷川-羽生 久保-佐藤 関西将棋会館/渡辺-丸山 郷田-三浦 屋敷-高橋 東京将棋会館)



第70期A級順位戦8回戦 谷川九段-羽生二冠 1 第70期A級順位戦8回戦 谷川九段-羽生二冠 2



谷川九段と羽生二冠の戦いは、相矢倉で進行しています。

▲5五歩からの仕掛けは最近では珍しいと思います(▲3五歩が多い)


52手目△5五角の局面では▲4六角と▲4六歩があり、

▲4六角は経験も知識も全くないのですが(△4六角~△4七角、という感じでしょうか?)


▲4六歩については、以下△7三角の後に▲6六銀は後手良し、▲5六銀は難しいけど先手不満、

という記憶があります。


この辺りは『矢倉の急所』(森内俊之著 浅川書房)に詳しい記載があります。
 
下図は▲6六銀からの一例です。



第70期A級順位戦8回戦 谷川九段-羽生二冠 3 第70期A級順位戦8回戦 谷川九段-羽生二冠 4



第63期名人戦第6局▲森内名人-△羽生四冠戦(肩書きは対局当時)は、

52手目△5五角が同一局面で以下、▲5六銀~△5五歩と進みました(対局は羽生四冠の勝ち)



第70期A級順位戦8回戦 谷川九段-羽生二冠 5



私の知識が古く、新しい結論になっている可能性もあります。


しかし最近でも▲3五歩からの仕掛けが多いことを考えると、


「▲5五歩からの仕掛けは、今でも先手不満という見解が多いが、

谷川九段がこれから先の局面で前例とは違う新しい手を準備している」


と考えるのが自然ではないかと思います。




今も外は凄く寒そうです。仕事が定時位で終わるサラリーマンの方でしたら

軽く熱燗を飲んで食事を終えたぐらいが、ちょうど各対局も佳境に入る時間帯かと思います。



53手目谷川九段が▲5八飛と指されました。新手のようです。



第70期A級順位戦8回戦 谷川九段-羽生二冠 6



スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。