スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回朝日杯オープン戦準決勝 ▲羽生二冠△菅井五段



第5回朝日杯オープン戦準決勝▲羽生二冠△菅井五段戦は

菅井五段のゴキゲン中飛車に対して、羽生二冠の超速▲3七銀でスタートしました。



第5回朝日杯オープン戦準決勝 羽生-菅井 1 第5回朝日杯オープン戦準決勝 羽生-菅井 2



14手目の△4四歩は昨年のC級2組順位戦において

菅井五段が長岡五段に対して指したのが初めてだったそうです。


最近では第61期王将戦第1局▲佐藤(康)九段△久保王将戦や

第70期A級順位戦▲羽生二冠△久保二冠戦が印象に残ります。


△4四歩に対しては▲4六銀が最も多く指されていましたが、

▲7八銀が羽生二冠準備の新手だったようです。



第5回朝日杯オープン戦準決勝 羽生-菅井 3



私の年代ですと、鈴木英春氏の「かまいたち戦法」が思い出される先手陣です。



第5回朝日杯オープン戦準決勝 羽生-菅井 4



羽生二冠の(ほぼ)銀得の局面ですが、美濃囲いが固く先手陣は薄いので

菅井五段の攻めが繋がっている/切れているかはともかく、秒読みでもありますし

先手が大変なのかな?と思っていましたが・・・



第5回朝日杯オープン戦準決勝 羽生-菅井 5



「羽生さんと対局していると、いつの間にか盤面が羽生さんの駒で一杯になっている」

昔、鈴木大介八段の上記のようなニュアンスの言葉を読んだ記憶があるのですが

まさにコメントを彷彿させるような局面です。


本局は145手まで羽生二冠が勝利を収められました。


決勝戦は、羽生二冠VS広瀬七段です。






スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。