スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第70期A級順位戦を振り返って





昨日第70期A級順位戦9回戦の一斉対局が行われ、羽生二冠が9戦全勝で挑戦権を獲得されました。 


降級は、丸山九段と久保二冠になりました 名人戦棋譜速報 第70期A級順位戦


勝負の世界は結果が全てです。


ただ個人的感想として、今回の久保二冠の降級に関しては「振り飛車が集中砲火を浴びた結果」という面も感じています。


今期のA級棋士の中で、純粋な振り飛車党は久保二冠だけでした。


通常の作戦では徹底して研究されるため、新しい手も試みたが上手くいかなかった、そういうケースも多かったのではないでしょうか?


プロは生活が懸かった長いスパンでの勝負であり、戦型選択も確率重視だと思います。


中心勢力である羽生世代に居飛車党が多いだけではなくて、振り飛車という戦法自体が苦しくなりつつあるように感じました。



今期全勝を達成された羽生二冠の将棋の中で、個人的に印象に残った局面を何点か。




5回戦の佐藤九段戦。



第70期A級順位戦 佐藤九段-羽生二冠-1 第70期A級順位戦 佐藤九段-羽生二冠-2


△7一銀から△3一玉の呼吸が印象に残りました。



6回戦の屋敷九段戦。



第70期A級順位戦 羽生二冠-屋敷九段-1 第70期A級順位戦 羽生二冠-屋敷九段-2


「将棋は歩から」という言葉を思い出しました。



3回戦・渡辺竜王戦、7回戦・久保二冠戦、9回戦・郷田九段戦。



ボクシングに例えてみると・・・

5ラウンドくらいまでは、採点に差が付かない互角の展開です。



2011-09-17b.png 2011-09-17d.png


6ランドくらいから羽生二冠が丁寧で正確なジャブでポイントを稼ぎ

同時に柔らかい体を利用した、スウェーバッグ/スリッピング・アウェーで

相手のパンチの威力を弱め、体力を消耗させて・・・



A級順位戦7回戦 羽生二冠-久保二冠46-1 A級順位戦7回戦 羽生二冠-久保二冠101-4



消耗し切った相手が、最終ラウンドの開始時に

セコンドから立ち上がって来れずに負けてしまう・・・



第70期A級順位戦 羽生二冠-郷田九段-1 第70期A級順位戦 羽生二冠-郷田九段-2



羽生二冠の丁寧な指しまわしが印象に残りました。




スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。