スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37期棋王戦五番勝負第3局▲郷田九段-△久保棋王




ここ最近、私の将棋の情報源は、将棋連盟モバイルと

タイトル戦のネット中継だけになりました。


とうとう将棋世界も週刊将棋も買わなくなったなぁ・・・


しかし先日から順位戦の中継も将棋連盟モバイルで始まりましたので

携帯・パソコンだけでも、情報のボリュームが凄いことになってきました。




今日は、第37期棋王戦五番勝負第3局を観戦。


久保棋王のゴキゲン中飛車に対して、郷田九段の超速▲3七銀戦法です。



第37期棋王戦第3局 郷田-久保-1 第37期棋王戦第3局 郷田-久保-2



途中までは、第5回朝日杯準決勝▲羽生二冠-△菅井五段戦と同じ進行でした。


菅井五段は△3二銀と指されましたが、久保棋王は△7二玉でした。



第37期棋王戦第3局 郷田-久保-3

第37期棋王戦第3局 郷田-久保-4



▲4八飛の局面で昼食休憩に入りました。もちろん個人的見解ですが・・・


通常の場合は「位を取ったら位の確保」がセオリーです。


本譜は△5五歩・△4五歩の2つの位が早々になくなりました。


そうなると手損だけが残り(陣形が立ち遅れる)

先手の駒が前にドンドン出てきて、後手は押さえ込まれやすくなります。


そのため久保棋王の立場としては、急な流れに持ち込めるかどうかが

午後からの焦点になるのではないでしょうか?


当然この辺りまでは久保棋王の研究範囲かと思います。





スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。