スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が和みます



そういえば昨日は「エイプリルフール」でした。

例年4月1日は慣習として?トンデモメールが1つぐらいは来たものですが(笑)昨日は大人しい1日でした。


先週土曜日、コロッケさんがゲスト出演されていた番組で、コロッケさんの芸能生活30周年記念パーティーの模様が流れていました。そうそうたる顔ぶれでした。


今日はちょうど夕飯時だったこともあり、普段はほとんど見ない「TVタックル」を見ていました。

評論家・三宅久之さん最後の番組出演、ということでした。

最後の出演/かつ82歳の大先輩という前提は、もちろんあったとは思うのですが、出演者の方全員で三宅さんを祝福して送り出そう、という雰囲気が強く伝わってきました。

朝日系列の番組にも関わらず、渡辺恒雄さんのビデオレターが流れたり、また、三宅さんのために3時間の特番が作られたりと、三宅さんの人徳を感じさせる内容でした。

個人的には青山繁晴さんが、そこはかとなく三宅さんを立てておられる雰囲気が、なぜか好印象として残りました。


私の独断と偏見ですが・・・ 芸能界のように煌びやかな世界や、国家権力に関わる政治の世界というのは、その他の世界と比較しても、海千山千の人々が多い、世知辛い世界ではないでしょうか。

そのような中で、コロッケさんの芸能生活30周年記念パーティーや、TVタックルにおける三宅さんの特番の雰囲気は、出席者(出演者)の方が素直にお祝いしてあげたい、という気持ちが伝わってきて、私の中では不自然さを感じませんでした。


私がお人好しなだけかもしれませんが、利害損得のしがらみ抜きで、人の良心的な部分が自然に発露した雰囲気というのは、いいものだなぁ、と思います。


スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。