スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋をボチボチ再開




サラリーマンを辞め、しばらくブラブラして、自営業で飯を食うための人生設計を考えた時に(しばらく選手の気持ちで将棋に取り組む余裕はないだろうなぁ・・・)ということで、この1年ちょっとは、将棋の盤・駒に触れずじまいでした。


それ以前から/30歳を過ぎてからは、体調があまり良くなかった事もあり、お声掛けをいただいていた、年2回の道場・支部絡みの団体戦(京都・滋賀/西日本)以外は、ほとんど大会に出ることもなくなりました。そして去年は団体戦も出場を辞退しました。


そんな感じでしたので、今年に入ってから、ほとんどの将棋の本を古本市場さんに売ってしまったくらいです。


ただ、つい先日、お世話になっている道場の席主さんと飲ませていただいている時に「今年は団体戦に出てもいいんじゃないか?」と強く勧められました。正直、時間的なことだけで言えば、大会の日1日だけ予定を空ける事は簡単です。


しかし個人戦であればともかく、団体戦で負けるとチームに迷惑が掛かります。実際に大会で勝てるかどうかは別にして、気持ちとしては「絶対に勝つぞ!」というものがないと団体戦に出てはいけない、と自分自身に対しては思っていました。強い気持ちをつくるためには、ある程度の準備が必要です。


私の本音として、そこまで強い気持ちをつくる自信がありませんでしたので、団体戦の話が出た酒の席では、丁重にお断りさせていただきましたが・・・ 後から話を聞いていると、どうやら席主さんは、既に記憶が飛んでいたようです。


このようなケースでの話の受け取り方というのは、人それぞれかと思います。


個人的には、記憶が無い状態で(笑)そこまで出場を勧めて頂き、私ごときのために、大変ありがたい話だと思いました。


団体戦までは約半年くらいです。今の自分で、どこまでやれるかわかりませんが、少しずつでも駒に触れるようにしたいと思います。



スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。