スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛の生レバー禁止 7月1日から


ついにこの日がやってきたか・・・ 生レバーLOVEの人間としては寂しい限りです。 やむを得ないとも思うのですが。


「レバ刺し」禁止決定 7月1日から 厚労省

牛の生レバー(肝臓)を食品衛生法で禁じるかどうかを検討する厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の分科会は12日、「生で安全に食べるための有効な対策が見いだせていない」として、7月1日から飲食店での生レバーの提供を禁止することを正式に決定した。

食品衛生法に規格基準を設定し、違反した飲食店には自治体が行政指導を行う。悪質な場合は「2年以下の懲役か200万円以下の罰金」を科すことができる。ただし、殺菌など安全に食べるための対策が見つかれば解除を検討する。

規格基準は、(1)牛の肝臓を生食用として販売してはならない(2)牛の肝臓を使用して食品を製造、加工または調理する場合は、中心部を63度で30分間加熱するか、同等以上の殺菌効果のある加熱殺菌が必要-とされている。

厚労省は昨年4月に発生した焼き肉チェーン店の集団食中毒を受け、ユッケなど生食用牛肉の提供基準を厳格化し、牛の生レバーの規制も検討を始めた。牛の肝臓内部から重い食中毒を起こす腸管出血性大腸菌O157が見つかり、食品安全委員会は今年4月、提供禁止は妥当との見解をまとめていた (MSN産経ニュース 2012.6.12 17:59)


また上記の記事と並行して、香川県の『ハイスキー食品工業株式会社』が開発した マンナンレバー についても知りました。

私がレバ刺し(生肉)のことを聞いて思い出すのは、京都・祇園の安参(やっさん)というお店です。 生肉料理が大変有名なお店です /安参 食べログ京都/ 接待等で3回、お店に行ったことがあります。 初めて食べた時に 「うわっ、世の中にこんな美味しいものがあるのか!」 と感激したのを覚えています。 生肉料理というのも1つの食文化なんだなぁ・・・ と柄にもなく思ったものでした。




スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。