スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『amanogawa』 は、佐藤竹善氏で



いま今市商店街(大阪市旭区)では、サマーフェスタの期間中です。 抽選会の鐘の音がしばしば聞こえてきます。 



ビッグサマーフェスタ今市商店街



そして今市商店街のアーケードには、幼稚園や小学生の子が書いた短冊がたくさん飾られていて、この時期の風物詩でもあります。 私がいくつか読ませていただいた中では「セレブになりたい」という短冊が印象に残っています。



七夕短冊



今日もいつものように「FM802」を聞いていると「amanogawa」という局が流れていました。 大好きな曲で、個人的にはこの曲も七夕の風物詩です。 去年も全く同じことをブログに書いていました。 

私の中ではamanogawaといえば「Skoop on Somebody」ですが、FM802で流れていたのは、佐藤竹善という方のamanogawaでした。 ユーチューブで聴こうと思って検索する時に「Chikuzen Sato」という言葉が出てくるので知ってはいました。

ただ恥ずかしながら ( へぇ~ 三味線奏者の方がamanogawaをカバーしているんだ ) という認識でした。 故・高橋竹山(初代)という津軽三味線の大名人がいらっしゃり、そのあたりとゴッチャになって、勝手に「佐藤竹善氏は三味線奏者」という風に頭の中にインプットしていました。

ウィキペディアで調べると「Sing Like Talking」というロックバンドの凄く有名な方だったんですね。 大変失礼しました。 勉強不足でした。 そして・・・ ビックリしたことに、佐藤竹善氏は私と同じ津軽人ではないですか!

年齢的にはだいぶ先輩になりますが、高校も同じでした。 私の中では、高校OBとして真っ先に思い浮かぶ有名人は、故・寺山修司氏でしたが、佐藤竹善氏の名前もしっかりと記憶しておきたいと思います( 青森市観光大使も務めておられるようです )

これからamanogawaは、佐藤竹善バージョンで聴くようにしたいと思います。



スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。