スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかさ



ロンドンオリンピックで盛り上がっている今日この頃ですが、私の中では、いまいちテンションが上がってきません。 今までのオリンピックでしたら、いくつか見たい種目や興味のある選手がいたのですが・・・

たまたま昨晩は、風呂あがりに女子卓球を見ました。 福原愛選手、石川佳純選手が準々決勝進出を決められました。

私は、石川選手の卓球に興味を惹かれました。 もちろん素人ですので、難しいことや専門的なことは、さっぱりわかりません。

個人的に感じたのは、ラケット捌きが凄く柔らかく、相手サイドに強く打ち込む時も、ムチがしなるような感じでピシッ、という音が聞こえてきそうでした。


私の素人的見解ですが、だいたいの物事や競技において「柔」という言葉がつく表現や「柔」を感じさせる動きは、強者の特徴でははいかと思っています。

「柔和な笑顔」「柔らかい体」「柔軟な発想」といった日常的なことから 「柔らかいグラブさばき」「柔らかいバットコントロール」・・・野球 「柔らかいボールタッチ」・・・サッカー 「柔らかい指し方」・・・将棋 「柔らかい取り口」・・・相撲 「しなやかなスイング」・・・ゴルフ 等、他にも「柔」がつく表現がたくさんあると思います。


私の中では「柔」という表現や動きに憧れのようなものがあります。 ただ、ご飯が柔らかいのは若干苦手ですが。



 
スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。