スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧の母



一昨日だったでしょうか? 晩御飯を食べる際にテレビをつけた一瞬でした。 すぐにコマーシャルに入り、私もチャンネルを変えましたので、前後の脈絡はわかりません。

手術が成功した直後のシーンだったと思います。 船越英一郎さん扮する外科医が、得意満面の笑顔で親指を突き出し「完璧の母~」と言っていました。

もともとの台詞だったのか/アドリブだったのかはわかりませんが(笑) 「完璧の母」というフレーズ、久しぶりに聞きました。


私が以前「完璧の母」を聞いたのは、将棋道場でした。 ある対局を見ていると先手の方が、隙の無い正確な指し回しを展開されていました。 私と一緒に対局を見ていた京都アマ棋界の大御所・T五段が「完璧の母!」とつぶやきました。

恐らくダジャレではないか? しかし、その瞬間は意味がわかりませんでした。 そこで後からパソコンで調べてみました。

あくまでも私の推測/調べた限りでは、昭和29年(1954年)9月、テイチクレコードから発売された菊池章子のレコード『岸壁の母』がダジャレの基になっているのではないか、と思いました。


大先輩のダジャレというのは1回聞いただけではわからず、調べてみると「なるほど!」と思わされる時があります。 ダジャレに歴史アリ、です。



スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。