スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治・宗教・野球」の話は禁句


昨日、風呂あがりに少しだけ「秘密のケンミンSHOW」を見ました。すると転勤ドラマが始まるところで、舞台は福岡でした。

福岡には3回お伺いしたことがあります。ゲストで出演されていた福岡出身の陣内孝則さんが「福岡は、適当に都会で適当に田舎で・・・」とおっしゃっていましたが、言い得て妙だと感じました。

ドラマで福岡の特徴がいくつかピックアップされていた中に、地元の球団であるダイエーの熱心なファンが出てきました。九州は熱い方が多い印象がありますので、応援する姿勢も凄く熱狂的なんだろうなぁ~と思います。

そんなことを思っているとサラリーマン時代、営業部長に言われた言葉を思い出しました。

「お客様との会話では、絶対に政治・宗教・野球の話をしてはいけない」ということでした。前2つの「政治・宗教」に関しては、すぐ納得しました。デリケートな部分ですので万が一、政治・宗教の話で取引先の感情を害した場合、仕事に影響が出るのはイメージできました。

しかし、野球に関してはピンと来ませんでした。野球の話ぐらいで仕事に影響が及ぶのかな?と思いましたが・・・

入社して営業マン活動がスタートし大阪に行く機会が増えてくると、徐々に野球の話「ぐらい」では済まない事がわかってきました。

大阪における「お笑い」と「阪神タイガース」は、日々の生活と密接に結びついています。「ボケ」や「ツッコミ」は、大阪では日常会話みたいなものです。

そして私も1度だけ甲子園球場で阪神の試合を観戦したことがあるのですが・・・ 甲子園球場に行くため梅田から阪神電車に乗るのですが、球場に向かう阪神ファンの方の熱気はハンパではありません。ナイターの日の梅田駅・阪神電車乗り場は、通勤ラッシュなみです。甲子園球場における阪神ファンの方の応援・野次も凄かったなぁ・・・

以上のことから考えると、仮に大阪で暮らしている巨人ファンの方がいて、その方が自分は巨人ファンである、と周囲に公言するのは、結構勇気がいることかもしれません。


今となっては、営業の際に野球の話がNGというのは、実体験を踏まえよくわかります。同時に人それぞれ「触れられたくない/気分を害する」ポイントは違いますので、自分の価値観だけに捉われず、いつ何時でも言葉を慎重に選ぶことは、とても大切だと思います。




スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。