スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっぱ寿司


先日、回転系の「かっぱ寿司」へ。私が回転寿司でパッと思い浮かぶのは「くら寿司」「スシロー」「かっぱ寿司」「元禄寿司」でしょうか。

偶然ですが、私の住んでいた地域・職場・出張先の場所では、くら寿司を目にして食する機会が圧倒的に多く、かっぱ寿司で食べた記憶がありません。厳密に言えば私がよく通り過ぎた、京都の河原町三条にかっぱ寿司はあったのですが、いつも混んでいたため、かっぱ寿司の近くの元禄寿司を利用することがほとんどでした。


当たり前ですが、いつものように席についてお寿司を注文すると・・・


かっぱ寿司


突然お寿司が届いてビックリ。回転すしといえば、お寿司の道筋(レーン)は1つで、常時回っているお寿司に混じって、注文したお皿も手元に届くと思っていました。

かっぱ寿司のレーンは2階建てになっていて、1階が常時回っているお寿司/2階は、注文したお寿司の専用レーンでした(くら寿司でも注文専用の「くら注文レーン」が設定されている店舗もあるようです)

今では当たり前なのかもしれませんが、アレルゲン表示・原産地表示の明確化/お持ち帰り用パックが置いてあるなど、企業努力には頭が下がります。


あれは、キン肉マンだったでしょうか? 吉野家の牛丼が好物で「早い・うまい・安い」というキャッチフレーズをよく耳にした記憶があります。個人的には「早くて安い」のであれば、サービスが悪かったり味が悪くてもしょうがないのでは?と思ってしまいます。

しかし最近では、カップラーメンなどの安くて便利なインスタント商品でも、昔(20年くらい前)に比べれば、格段に美味しくなっているように思います。もちろんどの分野でも職人さんがつくったモノに比べれば限度ばありますが、それでも今は「安かろう・(ある程度は)旨かろう」ではないと通用しないんだな、と改めて思います。



スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。