スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津軽と南部


昨日家に帰ると「かっけ知ってる?」と聞かれました。「かっけ」=「脚気」? それだったらビタミンB1不足のあれちゃうの? そう答えようとした瞬間、テレビの画面が目に入ってきました。なるほど、秘密のケンミンSHOWですか(笑)


私は青森県八戸市の郷土料理「かっけ」は知りませんでした。


そばかっけ


粉を平らにのして三角形に切ったものを、野菜や豆腐を入れた昆布ダシの鍋で湯がき、ネギ味噌またはニンニク味噌をつけて食べます。そばの香りもいっしょに、おいしく味わえます (写真・文章・・・「ぐるっと発見!八戸広域観光ガイド」 http://www.area-hachinohe.jp/omiyage/より)

最初はかっけのことだけを書く予定だったのですが、なんとなく思い浮かんできたことがあります。


津軽と南部


青森県は明治初期の廃藩置県が行われるまで、津軽藩と南部藩に別れていました。気候的な面でも日本海側(津軽)は雪が多く、太平洋側(南部)は雪が少ないので、青森や弘前はスキー/八戸はスケートが盛ん、という違いはあります。

私は青森市(津軽)出身です。今でこそ青森みやげと聞かれれば「せんべい汁」や「いちご煮」も思い浮かびますが、青森に居た18年間、せんべい汁といちご煮を1度も食べたことがありません(ちょっと極端かもしれませんが)

テレビで取り上げられたかっけを含め、せんべい汁もいちご煮も南部地方の郷土料理です。外から見れば青森県で一括りですが、青森県内においては、今でも津軽と南部の区分けが色濃く残っている部分もあると思います。

ちなみに松山ケンイチさんは、むつ市出身なので下北/吉幾三さん(五所川原市金木町→太宰治の出身地としても有名です)新山千春さん(青森市)は津軽/田中義剛さんは八戸市出身なので南部になります。ですので田中義剛さんは津軽弁ではありません。


スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。