スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第42期新人王戦 ▲豊島六段-△永瀬四段


昨日(9月2日)に第42期新人王戦の準決勝が行われました。

いつものように将棋連盟モバイルで観戦しました。

対局は、永瀬四段の中飛車に豊島六段の超速▲3七銀戦法でスタートしました。

私が特に印象に残っているのは下記の2つの場面です。



1つは、後手の「△3二金・2二銀」を釘付けにした後、薄い中央に▲3五の銀を4六~5五と柔軟に組み替えた局面です。


2011-09-03c.png 2011-09-03b.png


もう1つは、55手目に▲7九金と①金銀の連携を強めながら②薄くなった端の緩和(6九の地点に玉を逃げれる余地を作った)局面から、101手目に▲8九玉と味良く玉を引いた局面です。


2011-09-03a.png 2011-09-03d.png


個々の指し手だけではなく▲7九金と寄った時点で「将来的に▲8九玉と引いて1手残せる」というようなイメージ力・感覚を身につけられるようになりたいと思います。


スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。