スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコのバイオリズム(個人的推測)


写真は、パピヨン10歳の男の子とMダックス12歳の男の子です。


py10m20110919.jpg

md12m20110919.jpg


以前のブログで、人間の体のサイクルとして

12時~20時 ・・・ 「消化」  20時~4時 ・・・ 「吸収」  4~12時 ・・・ 「排泄」

上記のような考え方もある、ということを書かせていただきました。
 

そこでワンコが夜行性と仮定した場合、上記のサイクルをワンコに当てはめてみました。

2011092420070000.jpg

円グラフくらい、自分で綺麗に描ける様になりたいなぁ ・・・ (涙)


再びこのようなことを考えたきっかけは


● ホテルでワンコを預かっていると、日中はずっと寝ている子が多いです。そして、お店の後片付けを始めるくらいの時間帯から活発に動き始める子が多いです。

● (人間のケースですが)基本的に夜勤の方で、病院に通っても・サプリメント等を摂取しても、どうしても体調が改善しない方がいらっしゃいました。その方が昼の仕事をするようになったら、あっという間に肌荒れ・不定愁訴が回復してしまいました(似たようなケースが他にもありました)


夜勤の場合は、どうしても昼に働くよりも疲れやすいというか、体に負担が掛かる様な気がします。

ひょっとしたらワンコが人間の生活サイクルに合わせているという事は(ワンコにとって)昼夜逆転の状態であり、自律神経のバランスが乱れやすい状態になっているのではないか?とも思います。


人にしろワンコにしろ体調を崩す要因は、複雑に絡まり合っていることが多いので、一概には言えません。

こういうことを考えること自体、あまり意味が無いのかもしれませんが

昼夜逆転の生活→自律神経のバランスを崩しやすい=体調を崩しやすい

という視点からちょっと考えてみました。


スポンサーサイト

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリーメニュー
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

じょっぱり

Author:じょっぱり

津軽生まれ。普段の日々を、のんびり綴っていきたいと思います。

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。